蔵王山麓ゆるく往く

旅行やメカを中心に、私の気に入ったモノや事のべた褒めレビューを書き殴ります。

松之山棚美さまにご挨拶(?) 引越報告&ニューご近所 松之山温泉訪問

近況報告ですが、転勤でお引越ししました。

八弥ちゃんとは暫しお別れです。

 

で、お引越し先は 新潟県 上越市新潟に戻ってきてしまった…

今度は赤倉茅咲さまのお膝元です。
温泉ソムリエの聖地“赤倉温泉”。ここで温ソム講習会開催の折には是非とも参加したいものです。

赤倉温泉では温泉むすめ現地コラボは未実施で、これを実施中の温泉地で最寄りはというと…

 

まさかの松之山温泉です。

 

実家の津南町から程近いこともあって昔からたまに入りに行っていたのと、ここ数年は帰省中の年始一発目にパネルを拝みに行くことが定例になりつつありました。

そんなわけで、温泉むすめのモデルになった温泉地のなかでも特に推したい温泉地です。

 

上越からでも車でちょうど1時間。気軽に行ける距離です。

早速、改めてのご挨拶(?)に行ってまいりました。

 

続きを読む

もうすぐ開通! 国道400号 下塩原バイパス ちょこっと視察記

 

来たる3月26日14時、国道400号「下塩原バイパス」が開通します。

 

このバイパスは、ご覧の地図のとおり、塩原温泉に至るメインルートの改良で、狭トンネルや急曲線が解消されます。

下塩原バイパス 開通区間

こんど開通する区間。2橋と1トンネル(地理院地図 電子国土web(2022/3/21閲覧)より筆者加筆)
左方が塩原温泉街方面、右下方が西那須野市街方面。線形は概略。

今日はもう、開通まで1週間を切ったところ。少なくとも見た目はもう完成形のはずなので、偵察に行ってまいりました。

続きを読む

塩原温泉 塩原八弥ちゃん7月からの現地まとめ ('22/3/21最終更新)

栃木県は塩原温泉

 

都内からは、高速道路使用で2時間程度。

バスタ新宿から直通高速バスあり。

鉄道では、宇都宮線 西那須野駅 からJRバスで。昼時間帯なら東北新幹線 那須塩原駅 でもバス乗り継ぎ可。
もしくは、浅草から東武線特急「リバティ会津」号乗車からの 上三依塩原温泉口駅 でバス乗り継ぎ。

 

…このように、首都圏からのアクセスも良好な温泉地です。

 

 

そんな塩原温泉の、近頃の集客の立役者こそ…

塩原八弥 牧場むすめ メイド

左:2020/8/8お披露目「牧場むすめver.」 右:2020/6/20お披露目「メイドver.」
中:通常SDパネル

『温泉むすめ』のひとり 塩原八弥ちゃん でしょう。

 

『温泉むすめ』というキャラクターIPについては、過去記事もしくは公式サイトをご覧ください。

 

2019年5月に栃木に引っ越してきて以来、ちょくちょく塩原温泉へはオフロ入りに行っていました。

そのときには既に等身大パネルの設置は始まっていましたが、私がお目通り叶ったのは、しばらく経ってからの、このときでした。

 

そして2020年6月下旬、その名も「プロジェクト88(やや)」(公式サイト)がスタート。八弥ちゃんの輪が一気に広がりだしました。
zaoukama.hatenablog.jp

2020年6月27日に早速色々回ってきて、この記事の初版を書き起こしました。
が、1日だけでは到底回りきれず… その後も月に何度か塩原温泉に通い、街歩き・湯巡りをしつつ、色々な八弥ちゃんに会いに行っています。

先に紹介した過去記事の、塩原温泉の欄には到底書ききれず…
本記事に、2020年7月以降に訪問した八弥ちゃんをまとめていこうと思います。

続きを読む

「温泉むすめ」で湯めぐり! キャラパネル探訪記 ('21/11/22 追記)

「温泉むすめ」とは、全国の温泉地をモチーフとしたキャラクターたちです。

onsen-musume.jp

コンテンツとしての『温泉むすめ』は、温泉むすめ達がアイドル活動によって競い合い“日本一の温泉むすめ”を決定しよう!といったストーリーです。音楽CD、ライブ、コミック、ノベル等で展開されています。

他方、プロジェクトとしては「地方活性」も掲げられ、モチーフとなった温泉地とのタイアップが次々と展開されています。実際に、幾つかの温泉地でライブ・トークイベントが開催されました。
また、等身大キャラパネルの展示やグッズ販売などを行っている温泉地も続々と増えてきています。

 

もともと温泉めぐり好きな私にとって、結構推し甲斐あるコンテンツです。

そして“等身大キャラパネル”設置ですが、ちょうど仙台在住時期くらいにスタートし、当時最寄りの秋保温泉にも設置されました。それを見に行ってみたことをきっかけに、パネル巡礼も始めてみました。

 

この記事には、実際にパネルを見に行った温泉地をまとめてみようと思います。

続きを読む

我らが仙台、きらら作品の聖地デビュー! ー『初恋*れ~るとりっぷ』に描かれる風景 ('21/11/27 最終更新)

「我らが」なんて言うとりますが、私が住んでたのはこないだの春までです…。

 

まんがタイムKRコミックスより発売中の『初恋*れ~るとりっぷ』(永山ゆうのん/芳文社)。
仙台周辺の鉄道が題材のきらら作品、私的にはこれ、読むしかありません。

houbunsha.co.jp

 

さて読んでみますと、あー結構見覚えある場所出てくるなー、というワクワク感が大きかったです。これまで「自分の住んでる地域がマンガの聖地に」って経験とは程遠かったもので…

 

というわけで、作中登場場所(&車両)を自分の写真フォルダからちょっと掘り起こしてみました。

続きを読む

八弥夕2021と、そこからぽか活動を想う

今年は那須塩原にいたので行けました。八弥夕(ややばた)。

 

温泉むすめ 塩原八弥 八弥夕

 

塩原温泉の温泉むすめ 塩原八弥ちゃん。
今年6月には塩原温泉観光大使に就任するなど、いっそう注目されています。

 

八弥ちゃんを通して塩原温泉を盛り上げる取り組み「プロジェクト88」の一環で温泉街各所に様々なバリエーションで降臨しているキャラパネルが、「やや=8/8」の日で七夕に準えて8月8日の年に一度、新パネル公開も併せて大集合するのがこの「八弥夕 -大根(あし)に願いを-」というイベントです。今年が第2回です。

 

今回の記事は、そんな八弥夕にふらっと訪れたレポートです。
また、昨今の情勢に思うことと、そこから八弥夕で込めた願いについても、つまらない語ではありますが記事後半に書き連ねています。

続きを読む

気仙沼湾横断橋開通! …の裏、唐桑半島ICのBefore & After

令和2年3月6日、気仙沼湾横断橋「かなえおおはし」開通―――!

これと前後区間のオープンをもって、「三陸自動車道(三陸道)」が全線開通となりました。 

気仙沼湾横断橋 かなえおおはし

2020/12/13 筆者撮影、大島大橋も絡めて。開通前ですが。。。

松島の市街地をバイパスする仙台松島道路に始まり、今や三陸沿岸の交通ネットワークの基幹にして復興道路 “三陸沿岸道路” を構成する高規格道路となった「三陸自動車道」。今回の開通により、仙台から石巻気仙沼陸前高田~大船渡~釜石を通って宮古まで*1、一本の高速道路で結ばれました!

 

私も開通当日に早速走ってきました。

本記事はその「かなえおおはし」走行記…
と行きたいところですが、今回私が見てみたかったのは、その橋の区間よりも北に進んだ先 “今回開通区間と既供用区間との接続部分” です。 

ここでは道路の切替が行われたのですが、果たして出来たてホヤホヤの「改良“跡”」は見られるでしょうか??

久々の「道路改良跡シリーズ」として走行記&図上解説をお伝えします。

*1:公的文書でまとめて “三陸沿岸道路” と称される 仙台~三陸沿岸~八戸 の高速道路のうち、看板に「三陸道」と書かれるのが 仙台~宮古区間。その先 宮古~久慈~八戸 の区間も、未開通区間はわずかを残すのみとなっています。

続きを読む

2021新春企画! 去年の俺的ベストバイ(4K液晶TV SONY KJ-43X8000H レビュー)

新年あけましておめでとうございます。

相変わらず取り留めのないブログ――最近は温泉むすめ訪問メモになりつつありますが――ですが、今後もなんとなくお読み頂けると幸いです。

 

さて、新年1発目はなんか新記事を立てようと思ったので、お題「#買って良かった2020」に挑戦してみようと思います!

 

本日ご紹介するのは昨年10月に新調したテレビ、

SONY KJ-43X8000Hです。

 

続きを読む

三 陸 う に ア イ ス

宮城県石巻市周辺を中心に売られている謎アイスのご紹介、まさかの第2弾です。

おなじみ 道の駅 上品の郷 などで売られる「風月堂」の変わり種アイスたち。
今回は中身の写真も激写してあったので御覧ください。 

続きを読む

Nexus7(2013)LTE タッチパネル交換やってみた話し

私の手元には、無残にも画面の割れたNexus7があります。 

f:id:zaoukama:20200906172412j:plain

 

何をかくそうこの子、私の先代の愛機でした。

2015年2月に購入し、丸3年ほど苦楽を共にしたマシンでしたが、2年半ほど前に不慮の落下で画面破損、タッチパネルがその機能を喪失してしまいました。
USBでマウスを繋ぎデータ退避こそできましたが、もともと調子の悪かったUSB端子、こちらも程なくしてお亡くなりになりました。そうして操作手段の失われたNexus7は、我が家の表舞台からひっそりと姿を消しました。

 

さて、後ろにも写っておりますが…
修理部品のタッチパネル&液晶Assyをお取り寄せしました。

Amazonで結構いっぱい見つかりましたが、とりあえず買ってみたのはコレ。

 

 で、何故このタイミングで修理部品を取り寄せたって…?

完全に深夜テンションでした。なんか知らないけどやりたくなったんです。
先日の夜中に何故か突然その気になって、Amaz●nで注文してしまいました。 

 

それでは、液晶パネル交換に挑戦してみましょう!

f:id:zaoukama:20200906173141j:plain

右が、今回注文した交換パネル。気泡はもちろん輸送用保護フィルム。
筐体前面“全面”のフロントガラスをまるごと交換になる。

続きを読む