蔵王山麓ゆるく往く

釜 とお呼びください。私の気に入ったモノや事のべた褒めレビューを書き殴ります。

「温泉むすめ」塩原八弥ちゃん旋風!? 栃木・塩原温泉ぶらり街歩き

先週から、塩原温泉で『温泉むすめ』塩原八弥ちゃんのプロジェクトが始まっております。

塩原八弥プロジェクト グッズ

onsen-musume.jp

 

 

…ので、久々に温泉に浸かりたい欲もあり、遊びに行ってきました。

 

 

バスで。

塩原温泉バスターミナル

塩原温泉バスターミナル。塩原温泉の中心部に位置する。写真右手の入口が案内所で、こちらに八弥ちゃんSDパネル「バス運転手ver.」が展示されている。

那須塩原駅前11時ちょうど発のJRバス 塩原温泉バスターミナル行き に乗車し、1時間少々で終着の塩原温泉バスターミナルに到着。

構内にある案内所で早速、八弥ちゃんに本日最初のお目通りです。

塩原八弥 JRバス

塩原八弥ちゃんSDパネル。JRバスの制服が決まってます。

いつもは塩原温泉には車で来てますが、こういうのがあると「バスに乗らなきゃ(使命感)」ってなるわけですよね*1

JRバス関東 西那須野支店さん、ラッピングバスとかコラボ乗車券とか待ってます…!(笑)

 

さて、この時点で時刻は12時15分くらい。ちょうどお昼時ですね。
お昼ごはんには、今回のキャンペーンに参加している洋食屋さん「グリル三笠軒」に行ってみることにします。

ここから歩いていくにはしんどい距離なので、再びバスに乗りましょう。
バスターミナルを12時20分に出発する「ゆ~バス」で、天皇の間記念公園バス停 まで移動です。

 

バス停から歩いて数分*2で「グリル三笠軒」さんに入店。

入ってすぐに「祭壇」がありました。すげぇ…

グリル三笠軒 温泉むすめ 祭壇

お食事を頂いている最中にちょうど 河口湖多佳美ちゃん グッズが“奉納”されたらしいです。

店内には、八弥ちゃん等身大パネル メイドver.が。

塩原八弥 パネル メイド

リボンがかわいいww

メインには八弥ちゃんグリーンのグリーンカレーをいただき、

グリル三笠軒 グリーンカレー

メニュー冊子も八弥ちゃん仕様。ちなみにこちらのお店、地元産野菜を使ったメニューが特色だそうな。

八弥ちゃん特別メニューの抹茶アイスで〆ました。

グリル三笠軒 八弥ちゃんアイス

「♡yaya♡」の文字もキュート。そしてオリジナルコースター付き。甘さ控えめの小豆が抹茶アイスによく合います。

ごちそうさまでした。

なお店主さんの計らいで、同じタイミングで来店中の ぽか旦那*3さんと相席となり、しばしの歓談タイムとなっていました。やや乙でした!

 

お店を後にし、そこそこ歩いて「塩原福渡」バス停まで行き、14時08分発のJRバスで塩原温泉バスターミナルへ戻ります。

 

バスターミナルから徒歩2分の「塩原もの語り館」。こちらは以前から八弥ちゃんパネルが置いてありましたが、今回さらにパワーアップし、

塩原もの語り館 八弥ちゃん行灯
塩原もの語り館 八弥ちゃん行灯
八弥ちゃん行灯。日没後に点灯するとのこと。

八弥ちゃん行灯ストリートになっていました!

今回のキャンペーンの(かなり多くの)描き下ろしイラスト大集合!

左:三笠軒さんとこのメイド八弥ちゃん 右:今回は訪問叶わなかった旅館「渓雲閣」さんとこの たぬき八弥ちゃん。かわいい。いちばん好きかも。かわいい。

塩原もの語り館には無料の足湯が併設されています。歩きまわって疲れたときの休憩スポットには最適かも。

 

足湯でのんびりしていたら いい感じ™ の時間になりました。最後にササッとですが、すぐ近くの温泉宿「満寿家」さんで日帰り入浴です。

塩原温泉 満寿家 塩原八弥ちゃん等身大パネル

もの語り館すぐ、バスターミナル目の前の温泉宿。こちらにも等身大パネル展示中。

今日の訪問のラストに、温泉街歩きの汗を洗い流しました。

 

帰りのバスは、バスターミナル16時ちょうど発の 西那須野駅行きJRバス。
ちなみに、帰りに使えるバスはこの後16時50分発、17時20分発、18時55分発(最終)と続きます。

 

そんな感じの、バス乗り… もとい、ぶらり温泉街歩きでした。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

ここまでお読み下さった ぽか旦那/ぽか女将の皆様、また『温泉むすめ』はご存知なくとも(ご当地)キャラクター好きの皆様が、塩原温泉に足を運んで頂ければ幸いです。
本プロジェクトの公式サイトもあり、公式情報はそちらでご覧になれます。画面提示で特典がつくキャンペーンもあります。

www.siobara.or.jp

なお、本記事執筆時点では諸情勢なお予断を許さない状況です。日頃から・そして来訪中には感染症予防に努めましょう。また、少しでも体調不良なら、潔く諦め、耐えましょう。再び大手を振って観光できるその日まで…

 

また今回の記事では、モデルにならないモデルコースのつもりで、使ったバスの情報をちょっぴり詳しめに書いてみました。
塩原温泉郷は結構広範囲にわたりますが、「JRバス」と「ゆ~バス」(それぞれ公式サイトへのリンク付)を組み合わせてうまく行程を組めば、公共交通機関でもそれなりに回ることができます。自家用車と違ってお酒も飲めますしね。

お出かけの際は最新のダイヤ・運行状況を各自の責任でお確かめください。

  

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

この他、今までに訪れた各所の温泉むすめを過去記事で簡単にまとめてあります(随時更新中)。

zaoukama.hatenablog.jp

 

 

*1:別にバスで来なくても、案内所に立ち寄れば誰でも鑑賞できますが…

*2:フリー乗降区間だったので、もしかすると運転手さんに店名伝えたら目の前で降ろしてもらえてたかもしれません。乗車時に尋ねてみるとよいでしょう。

*3:本コンテンツにおけるファンの呼称。ぽか旦那/ぽか女将 と呼ばれています。