蔵王山麓ゆるく往く

釜 とお呼びください。私の気に入ったモノや事のべた褒めレビューを書き殴ります。

舞台けものフレンズ2 (12日夜:アラフェネ回)(それとライブ配信)観ました

11/12(月) 舞台「けものフレンズ」2 ~ゆきふるよるのけものたち~ アライさんとフェネックの回(19:00開演)

しながわちほーまで足を運び、観てきました。

アラフェネPOP


観劇時の記憶(と あにてれ千秋楽配信)を頼りに、感想とか書いていきます。

ネタバレありますのでご注意ください。あと、個人的ここすきシーンと、演出が回で変わったシーンを中心に厳選して書きますが、それでも長くなっちゃいました。

 


↓スクロールしてネタバレ部分へ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物語は、ギンギツネがキタキツネに本を読み聞かせ、それからギンギツネの「たからもの」であるらしい、動物(アニマルガールではなさそうな感じでした)の描かれた絵を見せるところから始まります。
このときのキタキツネは他のフレンズ、特にサバンナガールズやアラフェネ*1に会うのを心待ちにしているようでした。やはりフレンズは本来、他所のエリアに行ったりとかはあまりしないんでしょうか。

 

そのあとなんやかんやあって*2*3、「うさんくさい」オイナリサマにお願いしたりして、そして結局、雪まつりをやろうということに。

 ダンスとか雪像とか色々やりたいと盛り上がりましたが、そこからの
雪像作るの無理」の歌。

そんなにやりたくないんかい(笑)

まあ気持ちはわかる、私も雪像作ったことあるので。ヒト10ン人でも結構な重作業でした… アニマルガールのパワーだったら十分できるかもしれませんが。

 

ちなみに、千秋楽配信はこのあたりから正常に見れるようになり、以降は映像と記憶を突き合わせながら配信を鑑賞しました。
以降、各回ごとの差異と思われる部分については、私が観に行った回を「12日夜回*4」、配信でみてた千秋楽公演を「配信回」と書きます。

 

山の上のデパートに向かうシーンで、突然「女優になりたい」とか言い出すマンモスに対してのクロやん「ねえさん、自分の気持ちに正直すぎて(後略)」というツッコミ。これ前作を汲んでいてちょっとグッと来ましたね。

 

タヌキちゃん(が他のフレンズに化けて)登場のシーン。

12日夜回では、ひょこっと出てきてなんかやってる*5アライさん(タ)に向かって
クロやん「これがノープランで舞台に上がった役者の顔や」

配信回では、イワビーモノマネをするコウテイ(タ)に向かって
クロやん「これが必死に楽屋で考えたネタがまあまあウケて満足そうな若手声優の顔や」

なるほど、12日夜回鑑賞時はただ笑ってたけど、実はここもアドリブ回でしたか。

また、ここらの一連のシーンもそうでしたが、相変わらずクロやんの扱いが若干ゃひどくて顔面さばんなちほーでした。

そして、ちょうどここで本作最初のじゃぱりまん配給が入ります。ここで掛かった曲はあの「じゃぱりまんRAP」。そのニューバージョン!
踊り出すフレンズたちに混じって、今回なんと!ボス*6もキレッキレのダンスを披露してくれました。

 

ところ変わって、山の上の「デパート」にて。

ここでマンモスが、実はギンギツネも字が読めるわけではないということを見抜きます。
あれ? ということは、冒頭の物語はギンギツネが自分で「想像」したのでしょうか…?とても想像力豊かなフレンズですね。

続けて、マンモスが白衣を着て「おいしゃさん」を想像で演じるシーン。ここでマンモスが歌います、曲名は「マンモスのおいしゃさん」といったところかなと想像。
この曲のなかが大喜利パートでした。今回はマンモスが出題。

12日夜回
マンモス「お題は今日の朝ごはん」
タヌキ「バナナ」   マ「モデルか!?」
アライ「ヨーグルト」 マ「だからモデルか!?」
フェネ「パンケーキ」 マ「モデルか!?いやアイドルか」
マ「ちなみに私はスムージー
全員「「モデルか!?」」

配信回
→ぜひ公式配信をご覧ください、実に感慨深いです。
 あにてれで後日配信だそうです。
(12/4追記)あにてれで配信開始されました。千秋楽(PPPとマーゲイ回)のみならず、アラフェネ回、サーバル回どれも観れます。

ぜひ御覧ください! 劇場観覧の復習にも。
個人的にはニコ動でも配信してくれると便利なんですが… 

 

鑑賞記にもどります。

 

キタキツネの稲が(ギンギツネ以外に)バレたシーン、ここの挿入歌もいいものでした。

 

稲刈りのやり方をオイナリサマに教えを請うところ。

「ペアダンス対決で優勝させて」とみんなからお願いされ悩みすぎたオイナリサマがどうなったか…
12日夜回では「教会通いするようになってしまった」でしたが、配信回では「8時間しか眠れなくなってしまった」でした。

ここもひょっとして、各回で変わる部分だったでしょうか。

 

お米を炊飯器にかけるシーンで
私「ホワイトタイガー炊飯ジャーやん!」

 

「はだか」でおんせん入ってたらセルリアンに襲われたシーン。

ここで入浴組は、配信回では「水遁の術だ!」って潜って逃げましたが、12日夜回では上がって走って逃げてたような記憶が…。どうでしたっけ?

そしてこの戦闘のとき、12日夜回ではでか目玉セルリアンが裏返しになっちゃってたようでした。配信回のが正しい向きだったようですね、やっぱり。

こういう細部を見比べるのも、私としては楽しかったです。

あと、セルリアンを仕留めるゴルフショットはアレですか?「ホワイトタイガー・ウッズ」…

 

ギンギツネがキタキツネに、お米のこと知ってたと打ち明けるシーン。
キタ「誰に聞いたの?」
ギン「かみさま…?」

ここ、よく考えると素晴らしい伏線回収です。

いくつか前のシーンでキタキツネが「かみさまにおはなしするきかい」に想いを語るところを、ギンギツネはラジオを偶然合わせて聞いてしまってましたね。

「かみさまにおはなしするきかい」=ラジオ とはギンキタお互いに当然わかってはいないでしょう。だから、かみさまに話したつもりのキタキツネの話を、ギンギツネは本当に「かみさまから」聞いてしまった、と言えませんか。

こんな展開、尊い

 

終盤、ゆきまつりで「けものとおどろう」のイントロがかかったところ、ここは劇場でもう鳥肌でした。ついつい歌ってしまいそうにも。

 

ラストのジャパリパークは、トナカイばっかり目で追ってました。

トナカイは元々けっこう好きだったんですが、今舞台で野中遥月さん(トナカイ役)の名演もあり、もう完全にトナカイ推しにされてしまいました(笑)

いやもうあの演技は本当にトナカイちゃんで、ぴょこぴょこ動くのもかわいいし、12日夜回の最初の方(だったかな?)で「らんらんら~ん♪*7」て歌いながら去っていくのもかわいいし、立ち絵やコミック版みたく敬礼っぽいポーズするのもかわいいし、もうほんと素晴らしかった…(語彙力)

 

 

以上、取り留めのない感じになっちゃいましたが、私的ここすきシーンを並べてみました。

舞台をご覧になった方にちょっとでも共感いただければ幸いです。また、あなたの「ここすき」もぜひお聞かせください!

舞台けもフレ2パンフ、とチケット

Cブロック という座席区画、トナカイちゃんの立ち位置が大体こちら方向の角度で、よく見えたのが良かったです。



 

全体的な感想としても、もう文句なしの、尊いお芝居でした…!

 今作サントラ発売、あわよくば再演、もしくは舞台新作、期待して待っています!

 

最後にもうひとつ。今作が最後の舞台とのことである仁藤萌乃さん、今までマンモス姐さんの名演をお魅せいただき、ありがとうございました!

*1:ここも各回それぞれ違っていたのでしょう

*2:流れをはっきりと覚えてないのと、あにてれの配信が開演直後~30分弱ほど鯖落ちで観れなかったorz

*3:この間に確かトナカイちゃん初登場シーンありましたよね?拾った(!?)プレゼントを配るシーン。生配信でもう一回見たかった…

*4:こちらに関しては記憶の限りの記述なので細かいとこは間違ってるかもしれません

*5:確か、前のシーンでの観客イジりに関してコメントしてたような気も… どうでしたっけ?

*6:の中の人、というか黒子さん… いやなんでもないです

*7:ジングルベ~ル♪のメロディですね